ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ゆかた祭りだよ!
今日はゆかた祭りに行ってきました。
毎年たっ君は電車で姫路のゆかた祭りに行くのです。
ちゃんとお参りをしました。
でもだんだんしょぼくなって夜店も数が少なくなって種類もなくなって
子供の頃の何百と言う夜店のすごいのを覚えてるだけに
悲しいです。
今年もチョコバナナやクロワッサンたい焼きはなく。
食べ物も同じような店ばかり。
とりあえず食べたいものは全部食べたけど…とにかく種類が少なすぎる。

…しかしっ。
肝心のっ
おみやげのみかんあめは今年はばっちり買えました!

少し並んだけどたーくさん買えましたよ!
14981377640.jpeg


14981376520.jpeg

これを買いに行ってるようなもので。


14981376720.jpeg
これを冷蔵庫でキンキンに冷やして…ふふふ。

あと,浴衣ですが,今年は下駄じゃなくて靴を履いて行きました。
下駄は足を傷めるので…
たっ君の下駄は高島屋新宿店の着物売り場でおふくろが買ってくれたのですが
もともとはレディースの1番大きい物を無理矢理鼻緒を広げてもらったのです。
大きいと言ってももともとはレディース,男性の中でもお世辞にも小柄とはいえない
たっ君がはくわけで。
だから今年はいつも履いてる布の靴で行きました。
なお,たっ君の浴衣と帯と下駄は全てデザインも色もおふくろのチョイスなんです。



で,靴で行ったたっ君ですが現地だと
そしたら浴衣にスリッパやサンダル履きの人も結構いました!
みんなやっぱり下駄ははきたくないんだね。

そういうなのにセンスがおかしいとかごちゃごちゃ言う人はウザいです。
痛い物は痛いですから。

まぁからあげがさめてたり焼そばがスパゲティみたいな味がしたりいろいろあったけど
みかんあめが買えたのでそれでいいです!チャオ!
スポンサーサイト

テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報


あんまり恥と言う概念がない
今日のトラックバックテーマは『恥ずかしい』について。

最近唯一恥かしい経験は数年前に仕事中に立ったまま電話のメモを取っていてすぽんと
ゴムのズボンが落ちてトランクスのケツが丸見えになったことくらいだな。
まぁでもたっ君はいつも大き目のをはいているのでぱっと見ハーフパンツを
はいている人にしか見えないので大丈夫だとは思うけど。

ただたっ君が普段からズボンやスカートと言った上と下が離れた服をあんまり着たくなくなった
きっかけでもある。

最近の恥かしいってそれくらい。


たっ君はよくおふくろがよその人に『いつまでも子供みたいで恥かしい』と言います。
身内のあの人もたっ君のことを『いつまでも子供みたいで恥かしい』と言います。
だから僕は自分のことを恥かしい子なんだと思ってた。
でもちゃんと勤労して少ないけれど税務署や市役所に税金を払って
選挙もちゃんと行くたっ君は恥かしい子なのだろうか?

おふくろと一緒というのはたいてい国内外への旅行だが
確かに子供服みたいな服を着てウルトラマンのリュックを背負ってウルトラマンの水筒を持って
移動中もずっとゲームをピコピコやってバービーを連れているたっ君は子供みたいに見える。
海外だとめちゃくちゃ大きすぎる子供だと
思われているみたいで知らない人からは何も言われない。
むしろ子供のお客さんが来たと歓迎される。

あと、たっ君は病院で変な治療をされそうになったらパニックで泣きわめくことも確かにある。
前に耳鼻科に行った時も大人なのにおふくろに抑え込まれて耳掃除の器具をグリグリ
やられてたっ君絶叫。
わがままがひどく、一度飲んで気分が悪くなった薬は二度と飲まない。

遊園地やプールなどの出先で興奮すると騒いで走り回ることも確かにある。
ホテル主催の子供向けの宝探しゲーム(プールのボールを拾って商品と引き換える)
にただでさえお子様でないたっ君が参加して空気を読まずに大量のボールを拾いまわり、
さらにボールを何個拾おうとプレゼントは1個しかもらえないと知ると不満爆発。

やっぱりたっ君は恥かしい子なのかな。

でも今の僕は自分でそんなに恥かしいと思ってない。
意味のない我慢をしたり他人からよく見られようと自分の思ってることや言いたいことを
我慢するなんてそのほうがきつい。
14979355470.jpeg



テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ


パニックのある人が病院で待つことの怖さについて
たっ君は具合がいつも悪いので耳鼻科に行くことになりました。
それがですね、たっ君が勇気を出して完全予約制の病院に電話をしたら受け付けに暗ーい人が出て
なんかえらそうだし上から目線だし
たっ君パニック起こす可能性があるから症状のこと伝えて到着後あまり待たせないで
すぐに案内できる日と時間ならそちらに合わせますのでよろしくと言ったら
予約の方がいらっしゃいますのでそれはできませんてそのための完全予約制じゃないのかよ?
しかも混雑してて来週とかアホか…。
なんか受付が感じ悪いし心配だけど口コミがましだったので来週行ってくる…。

前も体に変なおできができた時に皮膚科に電話したら感じ悪くてお医者さんもなんか
やる気あんのかないのかわかんない人で…
でもそのときなによりつらかったのはほんの10分待っている間でもたっ君真っ青になってパニック
寸前で死にそうな顔でガタガタ震えて気絶寸前でやばかったこと。
そこに子供の悲鳴でも聞こえてごらんなさいよ。
もう意識が飛びます。イヤホンがないと死にます。待っている間なのでアイマスクを付けることもできません。


診察室に入ればまな板のコイなんだけどね。

実際子供のころからたっ君はおふくろにおさえこまれたりして待合の時点で泣きわめいてたり
毎回過呼吸起こして泡吹いたりもう大変だったからね。
まともに泣きわめかなくなったのは10歳過ぎてから。
でもそれは泣きわめかなくなったと言うだけで病院が平気になったということではない。
怖さは全く軽減されていない。
この時ばかりは喘息の薬を忘れずに飲んでじっと我慢するしかない。
たっ君は心療内科や精神科の患者ではないので安定剤は持っていません。
だからこそ怖い。
でもここはじっと耐えなきゃ。

歯の治療の時もいつもアイマスクしてレオのソフビ握ってるだけ…


比較的新しい歯医者さんなんかは多少勉強会なんかでもあるのかたっ君みたいな
病院でパニックや過呼吸起こす患者さんの対応の受け答えも見事だ。
初めてたっ君がひどい虫歯でオープン間もない歯医者さんにやって来た時も
たっ君が怖がりと言うことを説明して歯医者の麻酔が未経験で実は怖いのですと言うと
奥から茶髪の院長(40代くらい?)が出てきて
「大丈夫です。大丈夫なんです。あなた耳にたくさんピアス開いてますね?えっ?
麻酔なしでニードルで開けた?だったら大丈夫です。さぁ予約しましょう」
となだめすかして流れ作業で予約してどうにかがんばっていますが…
あとは当日の麻酔をかなり多めにしてくれたりですね。


病院の態度が流れ作業と言うのもかえってたっ君にはいいみたいです。
余計なことを考えさせないと言うかね。


前回行った皮膚科と今回行く耳鼻科はちょっとそういう研究や対処の勉強は
してないのかな…と思います。
でもたっ君は行動する男なのでがんばります。

こうなりゃまな板の鯉です。
予約してしまったものはもう行くしかない。
来週にはたっ君も心はればれで完治しているはずです。
14979253110.jpeg

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体


スランプの時こそ今まで後回しにしていた作業をやろうよ
ふと思ったんだけどたっ君は6月は仕事がスランプでうめいたりしんどかったり
してるけどでもよく考えたら仕事が暇な分本来片付けなきゃいけない
面倒なデスクワークとか嫌いな役所へ行く用事とか結構こなしてるよね。
ポジティブに考えるとここはそういうふうに行動した方がいいのかな。
ただ今月はお客さんの少ない時期だーと落ち込んで何もしないより
そのぶん普段お客さんの相手ばかりして後回しにしてきた面倒事をいっきに片付ける
いいチャンスかもしれない。
と、今気が付いた。
ようし、がんばるぞ。たっ君は立ち止まらない。
じっとしていない。


そういえばあるADHDの患者さんが症状が良くなる薬を飲んで
心が落ち着いてきたものの発想力や空想力がなくなってきた、でも自分は単純労働なので
それでも構わないと書いていた。
それを聞いてたっ君はやっぱり治療は必要なくて正解だと思った。
セカセカそわそわしていつも動き回って色んな事を挑戦したり知らないことをすぐに
調べたり人に聞いたりいつも何か面白いことはないか探したり考えたりしてる
たっ君がもしそんな薬を飲んだら…たっ君でなくなってしまう!
そんなの嫌だ!僕が僕でなくなると言うのは死ぬより辛いこと。
僕は生きようが死のうが僕でありたいんだ。
二言目にはギャグしか言わないしいつもせかせかしてそわそわしてて
走り回ったり、
いつもこんなこといいな、できたらいいな、よし、俺もやってみよう!と動き回るのが
僕なのだ。
だからこそこのスランプはつらい。でもその間別の用事ができるのならそれはそれで活動できる。
よし、がんばるぞ。動くぞ。

今日は嫌な夢を見た。
僕が必死に抵抗しているのに会社を倒産させられて家も没収される夢だ。
朝起きた時すごく嫌な気分になった。
なんでかというとたっ君は今まで何度も身内からバカにされ、かつては銀行からまでも
呆れられてきた。
いつまで会社やるの、
今の時代、大企業でもどんどん倒産したり廃業したりしてるのにあんたみたいな小さな
会社が残れるわけが…って。
そういった人達は悪気がなく僕のことを心配してくれてるんだと思う。でも僕にとっては
1番『いらない意見』なんだよ。
で、今は銀行はもうローンが済めば何も言わなくなったしほとんど用事もないんだけど
それでも親戚や身内からくどくどバカにされたり仕事を否定されると無意識でも
それが幽霊のようにまとわりついて夜、夢にでるんだと思う。

でも僕の会社はなんとか乗り越えられてるし生きている。
今日も役所で『今後スタッフを増やす予定は?あるかもしれませんよね?』
と前向きなことを何度も聞かれて僕は少し嬉しかった。
そしたら嫌な夢のことはすっかり気にしない。


で、帰って来て今、このスランプでお客さんが少ない時期に、今まで後回しにしてきた
作業をやるんだ!と心に思った。
そしたらだいぶ気分が楽になった。
それに毎回スランプになるけどスランプ開けは割とまとまって仕事の注文が取れることを
知っているのでそこまでもうビビらなくてもいい。

残念だったな、たっ君の会社は倒産しません。
14978465400.jpeg


テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ


さぼれない&びた一文出したくない病
無事お役所に行ってきました。ただ行くだけなのにとても疲れました。
体力がないとこういうところで苦労します。
あと、帰り道あと16分待ってればそこでしか買えないたっ君の大好きなチキンのポテト焼き(モモ肉使用!)が
好きなだけ買えるお総菜の量り売りの店(定番メニューらしくてこの料理は
毎日絶対作っている)があるのに無視して
仕事に戻ってしまいました。
メープルのあまーいにおいのするパン屋さんもにおいだけ楽しんで素通りしました。
パン屋さんのテーブル席にはお客さんがたくさん座っていてみんなお茶とパンを楽しんでいました。


だめなんです。
だめなんです。

たっ君のどケチ度とさぼってはいけない病は病的なんです。
16分も仕事をさぼることはできないし
余計な買い物は絶対にしてはいけません。

でもそれが悲しいことは分かっています。
本当はお惣菜屋さんのチキンのポテト焼き食べたいのにね。
パン屋さんだってパンやコーヒーは嫌いでもパンのにおいは好きだし
お肉やチキンの入ったお総菜パンとジュースならたっ君も楽しめるのに。
どうして寄らなかったの?
分かっています。でも足がお店の中に入れないんですよ。
困ったもんです。
自分の意思でカフェや喫茶店に入ることはまずありません。
素通りしますし気になってもすぐ立ち去ってしまうしさっきも言ったように足が動かないんですよ。

これがおふくろと一緒だとか友達と一緒なら後ろからついてくるだけで
いいので普通に入れますけど。

本当に困ったもんです。

14976843010.jpeg


>>みみさん
引き出しの奥に入ってしまうことってだれでもよくあるんですか。
でもみみさんのママひどいよー。疑うなんて。
でも疑いが晴れてよかったし、ちゃんとママにあやまってもらいましたか?
片付けられないのなら持ち物を減らすしかないんですよね。
たっ君はそういう考えで少しずつ荷物を片付けています。
でもおもちゃと服はどうしようもないんですねー。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ