FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



愛は勝はそんな変な声の歌じゃない&たっ君は夕方から夜に弱い
昼間たっ君がしんちゃんを見ていると日本財団の難病の子供がうつってKANの愛は勝つをカバーしたアカペラが
流れるんだけどこの歌い方が嫌い。なんかしゃくりあげるような?ひーひーするような?
なんか聴いてるたっ君が息苦しくなって喘息に悪そうな声だ。

幼児の頃の楽しい思い出時代にきいた思い出の曲だけに…。
たっ君は一時期頻繁に県立こども病院の前を通っていた。
だから病児介護で本人も家族も大変なのはなんとなくわかるしケアが必要だから
あのCMがだめだって言ってるんじゃない。
あの死にそうな喘息のひーひーみたいな声が病児ケアのCMならよけいに
縁起悪くていらっとしちゃうんだ。

たっ君が入院してて学校も遊びもいけなくてさびしかった時のことも思い出すしね…
大好きな歌ってのもあるしもうちょっと明るい歌い方と色彩の映像にできなかったのかな。

たっ君は自分が入院したときも誰かの介護をしたときも夜の大きな総合病院の
なんともいえないものさびしさを知っている。

それを思い出しちゃったんだ。

たっ君は夕方から夜になるとよけいに陰気になったりさびしがったりする。
昼間はいつも元気なのに。

たまたましんちゃん見ててそのCM見かけるのは昼間だけど。
いま時間帯的にちょっとそういう気分。

一時期…大学を卒業してから数年後あたりからほんの数年前まで夕方に
何か不安になったりさびしくなったりして
よく意味なくギャーっと泣いて両親を困らせてた。


そういえばたっ君が小中学校の宿泊行事で帰りたい!と泣きわめくのは大体
夕方だ。
急に薄暗くなってさびしくなってなんともいえなくなる。

夜になるとあきらめがついて大人しくなるしむしろ明日帰れるとかあと何日で帰れると確認できる。

高校のときはこっそり家に電話してたな。
15477995610.jpeg


スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ


ネオテニー人生も悪くないですよ
たっ君はままごと遊びや人形遊びが好きでお絵描きやゲームが得意でプリキュアやウルトラマンと言った
戦うヒーローが好きな子です。
知能程度は5歳から9歳くらいで見た目年齢も含めて残念ながら年相応ではありません。
それでも一律大人になったら税金を払ったり社会保険料を払わされます。
しんどいですけど。

今日からあなたは大人ですよと言われたら
選挙権やお酒を買ったり18歳からパチンコ屋にはいったり風俗を利用できると言う
アドバンテージがありますが
それでもたっ君はそれらの許可を差し引いても成人であることはメリットがありません。


そもそもたっ君はパチ屋に近付いたことがないのですが
たっ君がいつもイオンに行くときに前を通るパチ屋の話を前にもしましたが
僕はここを通るのが嫌いです。
なぜならここから出てくる車のマナーがとても悪くて怖いからです。
向こうからたっ君の車がすぐそばからきているのに強引に右折しようとしたりします。
おふくろは『負けてイライラしているからだろう』
といいますが勝って興奮してああなってるのかもしれません。
いずれにせよパチ屋の偏見と言いますかマナーの悪さが目立ちます。

商店街にあるパチ屋は前を通るとものすごくやに臭いです。
パチ屋も煙草もたっ君の知らない大人の娯楽です。

選挙権はともかく
パチ屋,煙草,酒,風俗,気を付けなければどれもこれも危険性があったり
お金にも
体にもよろしくないものばかりですしなくなってもたっ君が困らないものばかりですから。


今思うとおふくろやおばあちゃんはたっ君がいつまでたってもバービーやままごとで遊んでいたり
テレビやショーでウルトラマンやプリキュアを応援したりしんちゃんばかり見てげらげら笑っているのを
容認してきたのはそういった大人の趣味に近付いておカネや健康を阻害しないためでは
ないでしょうか。
判断能力を付けさせて適度につきあわせるくらいなら初めから隔離してしまえと。
だからおふくろは成人したたっ君に荷持ちのお礼としておもちゃを買ってくれるし
おばあちゃんはたっ君と一緒にしんちゃんやあたしンちを見ます。


だからたっ君は上記の大人のコンテンツに初めから近寄らないわけです。
パチ屋,煙草は絶対に近寄りませんし
お酒も基本1,2か月でウォッカ1瓶開ける程度,
女の子関係はせいぜいガールズバーまでです。お店を出たら次会うときまでさようなら。
違う女の子に変わっていても気にしません。
そもそもたっ君は日本人の女の子は『対象外』ですし。

お陰で仕事以外で借金もありませんでしたしアフター5も減ったくれもないから仕事がすんだら
ゲームしたりおもちゃで遊んで飯食って寝るだけです。
たまに旅行したり遊園地や動物園や水族館やヒーローショーへ行く。
プールや釣りをする。
つりざおは結構しますが消えてなくなる物でもないので手入れをすればずっと使えます!

いいですよ,たっ君のようなネオテニー人生。
15477876760.jpeg

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体


茂木先生もホリエモンも本当に大切なことはお金を払わないと教えてくれない
作家の北方謙三先生が自殺したいと思った相談者に「何でもいいから本を50冊読め。小説が嫌なら科学や歴史でもいい読んでもまだ死にたいならもう一度連絡くれ」
と言った。
たっ君は死にたくはないけど仕事のストレスでもうどうしようもなく体が痛くて調子が悪くて困っていた。
そんなときに偶然誰かのリツイートで茂木先生のコメントがあってそこから2~3年前にまーたんのイベントで茂木先生を見たのを思い出した。
で、その時に茂木先生はbabyのラメ飾りのドレスシリーズを着てティアラをつけたたっ君のことを第一印象を
「君、すごい格好だな」
と言いながらもたっ君の引っかけ質問に答えてくれたし(そのせいで茂木先生とたっ君のトークバトルになってしまって話に入れないまーたんが不機嫌になってしまった)
僕が失礼な質問をしたことを詫びると茂木先生はその事には突っ込まず、一方的に僕の手をつかんで、
「君、また話をしましょう。会社の名前も覚えたからな!」
と言ってくれた。
そう言えばその茂木先生は文筆家でもある。もともとは理系畑の人間だからこむつかしいことを書かずに簡潔に面白い話を書いているかもしれない。
そうだ、どん詰まりになったら本を読めという北方謙三先生の言葉通り50冊は無理でも3冊ならと思い、さっそく茂木先生の本を探した。
でも同じ人の話ばかり読んだら頭がかたよるので
栄養バランス的な意味でもう1人は違う先生の本を探そうと思った。
最近たっ君が目についた有名な先生の発言はなかっただろうか。
そう言えば先日ホリエモンが労働問題について比較的たっ君と似た見解をしていたので、
ホリエモンにした。
実は僕はホリエモンというオッサンのことをよく知らない。
なんかlivedoorという会社の代表でお金を稼いで粉飾詐欺をして逮捕されて最近出てきた人、まーたんと英語試験対決してまーたんに勝って、まーたんを怒らせた人くらいの認識しかない。

この人はどんな言葉を言っているのだろう。

茂木先生が「また話をしましょう」と言ってくれたからには次回会うまでにこちらも茂木先生を知っておく必要がある。
僕の服や言動を非常に不思議がっていたことやそこからまた話をしましょうと言ってくれたのは何らかの僕に興味を持ってくれたのならなおさらだ。
あるいはお前も這い上がってこいと言っているのか。


ということで茂木先生の本を2つ、ホリエモンの本を1つ、直感で選んだ。


15477827920.jpeg




問題はたっ君に国語能力がなく、字を読むのに普通の人の4倍はかかる。


先にホリエモンの本が届いたので読んでみた。
ホリエモンの本は大きな字で読みやすく、行間にも隙間があるので混乱しなくてすむ。
そしてホリエモンは1項目ごとに先に大きくオチを書いていて次になぜそう思うかを書いていた。
これによるとホリエモンがメディアやsnsで騒がれている変人ぶりや不可解な行動もちゃんと理由があってそれについて説明もあった。
ようするに世間の人は無料で発信されるホリエモンの切り取られた話しか見ていないのでただの変なオッサンくらいにしか思われていないのだ。
少なくとも本の中のホリエモンはきちんと自分の行動や考えを分かりやすく説明しているしぶっきらぼうで感じの悪いオッサンではない。どうすれば一皮むけた人間になれるかを簡潔だけど丁寧に説明してくれている。これには驚いた。



次に茂木先生のこっちの本を読んだ。
15477828040.jpeg

こちらも字が大きく短く区切ってあるので混乱しにくいのと、内容が簡単な言葉で書いてあるのですぐに話を進められる。
また、同時にたっ君のやっている現在位置を確認できるし、たっ君のダメなところを的確につついて厳しく指摘をくれるので夢中で読んで、悩んだり考えることができた。



と、まぁここまで読んでたっ君の気付きはホリエモンも茂木先生も無料で発信されるメディアやsnsでは決して本当の大事なことを教えてくれないということ。
ちゃんとその人に対してお金を払って本を買わないと教えてもらえないのだ。お金を払わないとangelic prettyの服を着られない。アイドルがprettyのショーで無料で新作の服を着られてもショーがおわれば脱いでかえさなければいけない。着たまま持って帰ることはできない。
お金を払わないとメガテンもエースコンバットもfarcryもバイオショックもできない。簡単なことなのに。

だから本当の話が知りたかったらその人にお金を払って聞くしかないんだ。そうすればホリエモンも茂木先生も本当の話を聞かせてくれる。
今回たっ君は久しぶりに本というものを買って当たり前のことに気付いた。
たっ君だってお金を出し渋ったりやたら苦労だけさせて商品をキャンセルしたがる人は嫌いになる。今まではそれが商売で何があっても我慢しなければならないと思っていた。
でも、今はその苦しみから少し解放された気がする。
何でも無料で、できるだけお金を出さないでものや情報をてに入れたいとはなんとおこがましいことかと思った。

無料や赤字商品で何が得られようか。

本の内容も素晴らしかったけどまずは今の僕の気付きはそこにあったのだ。

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌


プリキュアノートが入荷してなかったのでしんちゃんにしました
たっ君は今日も1日元気に過ごしました。
明日も頑張るぞ。

一昨日のような不安な気持ちや怖い気持ちはだいぶよくなりました。
一歩踏み出すことで僕は強くなれます。
結果は後からきっと付いてくる。

でも今日はここまで。
続きは明日。

それと悲しいことがあって仕事のプリキュアノートがいっぱいになったのでseriaに行ったら
もう入荷してなくてしょうがないのでしんちゃんにしました。
15477161580.jpeg
表紙と背表紙のそれぞれ裏側にイラストがないのがちょっとさびしいのとノートが糸じゃなくて
金具なのがちょっと危ないかな…
でもプリキュアのノートより紙が厚手なのでB4の芯で力いっぱい書くたっ君には破れにくくてちょうどいいです。


次のトゥインクルプリキュアはなんか作画がたっ君好みじゃないから入荷しても買わないかな。
ストーリーがよくても作画が好きじゃないとたっ君の頭に入ってこない…。

たっ君は文房具とか生活雑貨はほとんどが何かのアニメか特撮のキャラ物ですが
自分が内容をよく知っていて大好きな作品でないと持ちません。

それを思うとHUGっとはかなりいろいろグッズやおもちゃ買ったな~。
もうすぐ最終回になるけど楽しい1年でした。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ


たっ君のトラウマとは結局何なのか
昨日twitter仲間が落ち込んでいたので話を聞いてみると
偶然葬儀場の前を通りかかり,会場前に亡くなった人の顔写真があってそれが子供だったらしく
いたたまれない気持ちになったそうだ。
そのtwitter仲間は『こんな幼い子供が死んできっと親や友達も悲しむだろうにそれに比べて自分は
どうして生きているのだろう』とまで悩んでいたようだ。

僕も以前阪神電車の福島駅で転落死した人身事故を片付けているのを電車で通過したのは
一瞬とはいえすごくショックで人生最大のトラウマになってしまった。
それについてはここにかいているので気になる人は読んでほしい。
http://perfectgarden.blog19.fc2.com/blog-entry-5376.html
とにかくこの一件以来僕は電車に乗るとき先頭には立たずつねに誰かの後ろに立ち
あるいはベンチに座っているようになった。

どちらにせよ今の日本は戦争が起きているわけではないもののふとした事故やタイミングで
突然知らない人の死が飛び込んでくることがある。
自分は亡くなった人の親族でもないのにいやだからこそ当事者じゃない分だけ冷静に真面目に死とはとか生きるとは
自分の存在はなんだろうとか悩んでしまうのだろう。


そこにたっ君のトラウマの原因が隠されている気がする。
たとえばたっ君は近しい人や関係者その他付き合いの葬式が出ても当日1晩親族の若い男性で暇そうなのはたっ君1人ということで
夜中に1人で死体の番はできても
火葬場の入り口から奥へは入れない。

一見清潔そうなきれいな場所であろうといやそういうふうに無理矢理繕って設計したそこは
人間をバーベキューにする場所なのだ。
どんなきれいごとで隠しても。
荼毘にふすと言う小難しい言葉を使おうとも。
いや隠すから余計にその人間を可燃ごみのように燃やす焼却炉,人間のバーベキュー,何でもいい
そういう恐ろしさを考えてしまい,たっ君は思考停止しパニックを起こして意識を失う。
実際本当に意識を失って泡を吹いて倒れ体重差25kg以上ある小柄な友人に抱えられてたっ君は外に運び出された。



たっ君が人身事故がトラウマになってしまった原因と同じだと今気付く。
ようするに今まで生きていて普通にしゃべったり考えていた人間が
一瞬にし転落して電車にはねられてバラバラのぐちゃぐちゃのただの気持ち悪いなにかになる。

火葬場にしても親しい仲のよかったたくさんの話をしたあの人が焼却炉で可燃ごみのように
焼かれただの骨になる。一度骨になると元の顔にはもう会えない。
土葬ならほりかえせば腐りながらでも会えるかもしれないのに。
燃えてしまったりバラバラ死体になってしまってはおしまいだ。

怖い。怖いぞ。


昨日twitter仲間と同じように僕もその葬儀場の前を通ってそんな往来に写真がついていたら?
ああやはり僕は悩んでしまうだろう。
昨日の昼間告別式をやっていたのなら今日今この瞬間にはもうその写真の子は燃やされて骨になっているのだ。
そう言うショックは人づてに聞いたりするより自分の目に飛び込んでくるからこそ心理的ショックが
大きくなる。

生きている以上いつか死ぬ。
電車にはねられてバラバラ死体にならなくても火葬にされなくてもいずれ腐って気持ち悪い何かになる。


ここでちょっと別の考え方をしてみよう。
たとえばたっ君は毎日動物の死体を食べている。死体と書けば気持ち悪いが
たっ君は好んで食べる。と言うか主食なのでこれを食わないと生きていけない。
おいしい。楽しい。
牛のと殺工場の工程を動画で見たことがあるが全く嫌な気分にはならなかったし
こうやってステーキになるんだなぁと感心しただけだ。
ところが人間の死や死体は気持ち悪いとか怖いと思うのはなぜか。
それは自分も人間だからなんだよな。
自分もああなる可能性もあるんだと思うと真っ青になるわけだ。

そうしてどうがんばっても冷凍し続けるか剥製にでもならない限りいずれは
骨になるか腐乱死体かどっちにしても
気持ち悪い何かになる。
ああやっぱりそんなことは耐えられない。

僕が人身事故や火葬場を恐れるのはそこにあるのかもしれないと思った。
15476950680.jpeg



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ